JIPAT NEWS

世界の建築とデザインを紹介する「サロン・ド・IPセミナー」第2回を開催しました

|  協会からのお知らせ |  JIPAT NEWS  |  法人会員 NEWS  | 

11月29日に国際委員会で第2回「サロン・ド・IP セミナー」を開催しました。

今年2月の北欧編に引き続き
ゼロ・ファーストデザイン代表の佐戸川清氏を講師にお招きし、
「動画で建築とデザインをめぐる旅-アメリカ編」を
南青山のカンディハウス東京ショップにて開催しました。

近代建築の四大巨匠と言われるフランク・ロイド・ライト、ヴァルター・グロピウス、
ミース・ファン・デル・ローエ、ル・コルビュジェの作品をめぐり、
合間に2001年の同時多発テロ後に再建設されたニューヨークのグランド・ゼロと
その周辺や高架鉄道跡地のハイラインなど、最新の話題も盛り込んだ充実した
セミナーでした。

セミナー終了後の懇親会は、カンディハウスのスタッフも交えて和やかに行われ、
講師の佐戸川先生と語り合う姿、学生が法人会員に名刺を手渡す姿なども見受けられました。

 

<参加者の声>
学生
外観は学校で勉強して有名だけど部屋の中まで見ることができて感激した。

住宅メーカー勤務
勉強になりますねー。驚きました。また企画をお願いします!

建築士
フィリップ・ジョンソンが、ミースのファンズワース邸のアイデアを見てグラスハウスを先に
建てた話や、ライトの落水荘の滝の音などが印象に残りました。

 

171205_01

(2017年12月06日)

このページのトップへ